整形外科

ごあいさつ

当 坂根Mクリニックでは、毎週木曜日の午前中のみ整形外科の診療をしております。

坂根Mクリニック整形外科は、週1回(木曜日午前中)の診察ですが、一般的な整形外科疾患の診療はもちろんのこと、脊椎・脊髄(せぼね)の病気、スポーツ整形外科領域では、より専門的な診断・治療をおこなっております。
手術が必要と考えられる方、専門的なリハビリテーションが必要な方には、連携する医療機関をご紹介します。骨セメントを使った骨粗鬆症性椎体骨折治療や内視鏡を使った最小侵襲脊椎手術を数多く手がけております。
また、自費診療部門として、スポーツメディカルチェック、特にラグビー・アメリカンフットボール、柔道などのコンタクトスポーツに参加する選手の頚椎腰椎メディカルチェック頭部外傷の評価にも使う神経認知機能(ImPACT)検査、脊椎ドック、脊椎脊髄の治療に関するセカンドオピニオンなども手がけていきます。

* 整形外科:運動器の疾患、外傷を扱います
* 運動器:骨・関節・靱帯、脊椎・脊髄、筋肉・腱、末梢神経など、体を支え、動かす役割をする器官の総称です。

医師紹介

坂根正孝

担当 整形外科外来担当 (木曜日 午前)
学歴 筑波大学医学専門学群  卒業
学位 医学博士
資格等 日本整形外科学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本リハビリテーション医学会リハビリテーション専門医
日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医
米国Orthopaedic Research Society 会員
日本臨床バイオメカニクス学会評議員
役職 脊椎脊髄ドック協会理事
一般社団法人整形外科ネットワーク筑波事務局長
(独)物質・材料研究機構、リサーチアドバイザー
自動車工業会、インパクトバイオメカニクス専門部会委員
医工連携コーディネーター委員
『ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ』チームドクター
リンク 日本整形外科学会
日本リハビリテーション医学会
日本脊椎脊髄病学会指導医
日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医
日本PED研究会
整形外科ネットワーク筑波

整形外科診療内容

整形外科診療内容 (保険診療部門)

脊椎・脊髄外科(せぼねの疾患)
以下のような症状のある方が対象となります。

  • 肩こり、くびの痛み、腰痛、背部痛
  • 手足の痺れや痛み
  • 坐骨神経痛など
  • 歩行時、運動時に脚がしびれる、痛みがある。
  • 手足に力が入りにくいなど

一般整形外科 、スポーツ整形外科

  • 運動器に関するケガ
  • 骨粗しょう症
  • リウマチ、変形関節症など関節の痛み
  • スポーツによる使いすぎ症候群

※温熱療法、理学療法施設はありません。
※自賠責、労災は取り扱っておりません。治療に関するご相談はセカンドオピニオンでうかがいます。

セカンドオピニオン外来(自費診療部門)

セカンドオピニオン外来 当院では、背骨(せぼね)の病気に対するセカンドオピニオン外来を行ないます。手術や治療方針について、他の医師の意見を聞きたい方が対象です。基本的に、当院では検査は行ないません。また、訴訟案件などに関してのご相談にはのりかねる場合もあります。

セカンドオピニオン外来には、現在お掛かりの病院の診療情報提供書と、検査データや画像が必要です。また、坂根正孝医師とのスケジュール調整後となりますので、まずはご連絡いただけますようお願いいたします。

セカンドオピニオン外来 30分まで 30,000円 +消費税
45分まで 40,000円 +消費税
60分まで 50,000円 +消費税
スポーツメディカルチェック(自費診療部門)

スポーツメディカルチェック スポーツに関する整形外科的メディカルチェックです。診察のみで約30分かかります。 精密検査が必要な場合は、別途整形外科外来を予約していただくことになる場合があります。

コンタクトスポーツ参加時の頚椎チェック(自費診療部門)
問診+頚椎レントゲン4方向と神経機能評価:メディカルチェック票作成 10,000円 +消費税

スポーツによる頭部外傷(脳しんとう)の評価
起こってからの検査では遅い!
正常値の数値と比べることで、より安全なスポーツ復帰が出来ます!

コンタクトスポーツ参加時の頚椎チェック

SCAT3(12歳以下、13歳以上):問診票形式 約10~20分かかります(自費診療部門)

結果のコピーをお渡しします。ダウンロードも出来ますので、検索して自分でやってみるのもいいと思います。

検査+評価説明 3,000円 +消費税
受傷後再検査 2,000円 +消費税
ImPACT(自費診療部門)

アメリカではスタンダードな検査ですが、本邦でも出来る施設が増加していくと思います。
検者は数単位の講習を受ける必要があります。コンピュータを使った神経認知機能検査で約40分かかります。

Baseline、正常時チェック(問診+検査+説明) 8,000円 +消費税
受傷後 再検査(3回まで) 一回につき 2,000円 +消費税

ページの先頭へ戻る